合同会社 ABOUT A GIRLに研修生として召喚された以上、今期アニメ『NEW GAME!-ニューゲーム-』に触れないわけにはいかない(使命感)。

 『NEW GAME!-ニューゲーム-』 

 主人公の涼風青葉は、高校を卒業後、ゲーム会社「イーグルジャンプ」に就職する。そこは、彼女が小学生時代に遊んでいたゲームの制作会社であり、そのゲームのキャラクターデザイナーである八神コウが所属する会社だった。絵を描くのは好きだがゲームを作った経験はない青葉は、3DによるNPC制作の仕事に悪戦苦闘するものの、先輩社員たちの協力も得て少しずつキャラクターデザイナーとしてのスキルを磨いていく。
 (wikipediaより)

 ぼくが召喚された合同会社 ABOUT A GIRLも”ゲームの制作会社”なのである。ぼくはカーストで言えば最底辺の研修生なのでひじょうに甘やかされている一方()、会社の実態や業務内容を詳らかには知る由もないのだけれど、絶賛稼働中の他のメンバーの方々のブログから推察すると、慣れない業務に悪戦苦闘するもののイラストレーターやエンジニアとして炎髪社長の協力を得て少しずつスキルを磨いている模様であって、「これ、なんてNEW GAME!だよ……」と思わずにはいられない。

 それから『NEW GAME!-ニューゲーム-』には制作スタッフをまとめるディレクターの葉月しずくというキャラクターが登場するのだけど、なんとまあ葉月女史は猫のもずくちゃんを連れて出社するので、我らの愛くるしいAAG広報・羽那(ハナ)さんとも通じるところがあり、「これ、なんてABOUT A GIRLだよ……」とも思わずにはいられない。

hana01

(可愛いですよね、ふつうに)


 そんなAAGと共通項満載の『NEW GAME!-ニューゲーム-』のキャッチコピーは「はたらくって青春だ」。すばらしい字句である。主人公の青葉ちゃんは会話のなかで「基本的には昼前出社」を公表しているのだけれど、その日は朝8:00には出社してまだ誰もいないなか(厳密にはひとり”会社で寝泊り”しているのだけど)、掃除や観葉植物に水やりをしたりと新卒の鑑と言ってもいい働きっぷりを見せつけ、それでいて帰宅は23時過ぎで、にもかかわらず翌日も朝早くから起床して「今日も1日がんばるぞい!」とまだあどけなさが残るその身体と顔からは想像できないしっかりものの気質をにおわせているのだから頭が上がらない。ちなみに青葉ちゃんには同期入社がいないのだけど、同期とは減っていく或いは気が付いたら消えていなくなるもので、働き盛りの視聴者一個師団からは「青葉ちゃんマジでがんばれ……俺なんかは」というコメントが後を絶たない。

 というか、このアニメのおもしろいところは、やはり、ほのぼの日常系を描いているかと思えば、時折垣間見えるブラック臭に刺激されるぼくらの反応だと思う。青葉ちゃんがリスペクトする八神コウの「終われば帰れるよ」という発言に対しても「ただし1日で終わるとは言ってない」「デスマーチの始まり」などとネットで確認できる感想はいつだって真に迫っていて盛況感にあふれているのだ。アニメはあからさまに虚構の世界ではあるけれど、そこで使われる素材はいつだってぼくたちの現実<リアル>なのである。そして、辛いこと・楽しいことを共有する時間を、人は「青春」と呼ぶのだろう……。

 ぼくたちは分かち合わないとやっていられないのである。