梅雨明けした日本の夏さながらにジリジリとした熱さをおびた炎髪を纏う社長はぼくが今期の視聴しているアニメの独断的で偏見に満ちた所感をTwitterで小鳥がさえずるように出力しているのを露程も見逃しておらず剰え「可及的すみやかにブログでまとめなさい」と宣うのでぼくは他のしたいことやするべきことやしたくない仕事と併走しつつ眠たい目をこすりながら夏休みの宿題に追われる学生の心地を10年ぶりに体感している最中、そうそう、昨今のアニメのキーワードのひとつとして「やり直し」が挙げられるのだけど、ちまたではゴジラの新作が上映され始めて「昔のほうが良かった」と言う人はたくさんいて、それでも新しい作品を見逃せない興味を持っているのは何十年ものあいだ生活費を稼ぐために費やした時間と眠るための部屋を確保するのは変わらない毎日を保障するためでそこに埋没してすっかり忘れてしまったかのように思えるものの”ここではないどこか”を希求する精神がいまだに残っているからに違いなくて、だから「やり直し」系が流行ったりするのかななどど思ったりもするがまぁこれは戯言ってことで、今回のエントリーがアニメって興味あるけどたくさんあり過ぎて何を観ればいいかわからないと困っている人たちに明るい兆しが訪れれば幸いです。……戯言が始まるっ!



Rewrite
 原作はPCゲーム。ジャンルは恋愛アドベンチャー。その壮大な世界観と荘厳な物語は物理的に有限なアニメでは本来の良さを描き切れていない印象もあり、ゲーム未プレイだと少々置いてけぼりを喰らうところも。 とはいえ、前述の通り、アニメでは原作を削っているところがひじょうに多く急ぎ足で進むためゲームプレイしている視聴者からは物足りなさが少なからずあるので原作をプレイしているかしていないかは実際はどうでもいい。それよりもギャグの質感がギャルゲーのそれなので、このあたりが生理的に無理じゃなければ物語やキャラはとても魅力的なので楽しく観れると思う。涙を拭う日もあり。作画が不安定なのが残念。余談として登場人物の可愛らしい制服がコスプレ欲を誘発するが閲覧注意。


クオリディア・コード
 3人の人気ライトノベル作家(さがら総、橘公司、渡航)による作品。急遽出現した未知の生物を異能の力で若い男女がなんやかんや言いながらなんとかやっつけていくお話。ストーリー、キャラともに王道(ラノベ的な意味で)。つまり「わかりやすく、楽しみやすい」。居酒屋のチェーン店に行くノリで観る人が多いアニメという印象(まあ、そんなこと言ったらだいたいのアニメはそうなのだけど……)。可もなく不可もなく深夜アニメの入門みたいな。最近はやや暴走気味? 作画や演出に一抹の不安あり。変わり身期待。

アンジュ・ヴィエルジュ
 登場人物はほとんど女の子で基本的にお風呂シーンばかりで全裸。ただし「光を操る」能力によりデリケートで大事なところはぼくたちには見えないようになっている(つまり、異能の力はその世界のみならず”こっちの世界”―いわゆる現実にも影響も及ぼしていると言える……なんてそんなわけないか)。なんかもうおっぱいとかばかり気になって話とかあまり気にならない。むしろおっぱいのほうが気になる。ぼくたちはいつだっておっぱいが気になるのだ。ううむ、やはり、肌の露出が多くなる季節に突入した現実と通じるところがあると言えるだろう!

ばなにゃ
 バナナの皮を剥いたらなんと猫ちゃんが出てきました! かわいいー! AAGの広報担当の羽那さんもばなにゃ目指しましょう! ショートアニメなので憂鬱な月曜の朝に観るのをオススメします。きっと癒されて一日頑張れることでしょう。効果は未知数。ナレーションは蛭子能収さん()。

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス
 ヒロイン詐欺という汚名を被ったPS3ゲームソフト『テイルズオブゼスティリア』のアニメ。ゲームは酷評だけど(ぼくはテイルズオブシリーズはほとんどプレイしていて確かにゼスティリアは「う~ん」って感じ。PS3版は中古ゲームショップとかで980円! くらいで買えるのでわざわざPS4版を買う必要はないかと……)、本作は毎週良い仕上がりで特に作画のレベルが「え、これ劇場版?」って思うことも。 ゲームとは違う世界線がすでに構築された部分もあるのでいよいよアリーシャ姫が救われるかどうかはやっぱりなんとも言えない。今夏発売される『テイルズオブベルセリア』も絡んでくるのでファンとしては必見。

orange
 高野苺による日本の漫画が原作。 2015年12月に実写化。未来の自分から一通の手紙が届き、未来を変えていこうとするお話。ぼくはマンガも映画も知らないので今回のアニメ化ではじめて触れる作品なのだけど、今のところ、ぼくと同じ名前のメインキャラである翔君が結構うざい。というか、痛い。というか、「は?」ってなる。とはいえ原作は470万部も売れているのだから今後の展開で共感できる部分はきっと出てくるに違いない。何かのゲームかアプリで、クラウドファンディングで50万円以上出資したら自分の名前を声優さんが呼んでくれるみたいな特典があるのだけれど、無料で花澤香菜さんが「翔」と呼んでくれるのは感無量。生きていて良かったと思う。

甘々と稲妻
 家族と料理と愛をお届け。この3つに共通する言葉は、あたたかい。幼い我が子のためにがんばって料理をする主夫アニメで、料理経験のある方なら思わず「その切り方あぶねーよ!」と言ってしまうことも。名作にはならないけれど、ふつうに良いアニメ。観ればきっと、ちょっと久々に自炊するかなとかきちんとご飯を食べようと思えるはず。人生で大切なことはアニメからも学べます。もちろん、文学からでも。

タブー・タトゥー
 スタイリッシュ異能バトルアニメ。とにかく所謂” 厨二”臭さがぷんぷん蔓延していて量産型アニメかと思いきや結構おもしろい。作画が良くて戦闘シーンもおっぱいもよく動きます。敵キャラのアリヤとか次回予告の演出など『Fate』を彷彿とさせるところもあるのだけど(ちなみに原作者の真じろうさんは『FGO』のキャラデザインなどもしている)、まあ、そんなに気にならないかなって感じ。知らない人はぜんぜんわからないだろうし。パクリではないだろうし(たぶん)、影響されているなら「あ、好きなんだろうな」くらいの気持ちだし、そもそもネットがわんさか広まっているご時世に無から有を作り出すレベルのオリジン的オリジナルなんてほとんど不可能であって、「これはあれに似ている」とか「パクリ」などど必ず誰かは言うものです。もうね、言わないと済まない病みたいなもんですよ。いちいち気にしていたら創作なんて出来やしない。褒めてくれる人も必ずいるし、知らない人が「これすごくいい」って感銘を受けてくれることもあるでしょう。もちろん自分で考えるという発想を怠ってしまってはダメだと思うけれど。

NEW GAME!
 前回のエントリーを参照してください。ぼくが喜びます。

モブサイコ100
 100になったとき何かが起こる青春サイキックストーリー。観て何かが起きることはなさそう。部屋でゴロゴロしながら「やっべーな……暇だな……」ってときに観るといいかも。

チア男子!!
 朝井リョウさん原作。 男子チアってのは実在するらしい。初心者にしてはみんなの上達の早さに脱帽。まあ、先に進まないとってのはあるけれど。青春してるなって思うアニメ。原作と併せてどうぞ。

腐男子高校生活
 ふつうの男子高校生かと思いきやBLが大好きな坂口くんと愉快な仲間たち(坂口くんはノンケっぽい)。まあ、ヘテロな恋愛ばかりじゃないよね。ショートアニメ。

魔装学園H×H
 主人公は女の子にエッチなことをしてパワーを回復させてあげます。 ぼくたちの生きる世界でも事後、元気になる女性っていますよね。いるんだよ。いました。

ツキウタ。
 男性アイドルグループの日常を描く。声優さんがとにかく良い。キラキラ輝いている姿は良いものです。そういう人に私はなりたかった……(羨望の眼差し)。

OZMAFIA!!
 もとのゲームをプレイしていないと何が何だか……。ショートアニメ。ED後が本編だと思っている。

魔法少女?なりあ☆がーるず
 今期アニメの闇。それはそれは深い闇。小劇場でアングラ芝居を観てる感覚。やりたい放題。ストーリーなんてあってないようなもの。一瞬だけど閃光のように。まぶしく生き抜こうじゃないか、ばかやろう! 

planetarian~ちいさなほしのゆめ~
 感傷的な気持ちになりたいときにオススメ。9月3日の劇場版なくしてカタルシスはありえねえ。夏休みの思い出アニメとしてどうぞ。

レガリア
 幼女と百合とロボ。4話終了後「なんか違う。ちょっと作り直すわ」という理由から放送休止となり一気に注目を浴びる。脚本は据え置きらしい。ワンダーアニメ。 OPはすごく好き。9月からまた1話より順次放送予定で最新話のタイトルは「反撃」。……衝撃に備えろ。

バッテリー
 あさのあつこさん原作。細かい心理描写などは結構省かれていて、そこは原作読めばいいんだけど、それだと「やっぱりアニメだけじゃ登場人物の心理を想像できない。人生に、文学を」と揶揄されそう。行間を読むって大事だよね。とにかく原作がおもしろいだけにまだまだ期待したい。

はんだくん
  ギャグアニメ。ぼくは笑ったことないです。

この美術部には問題がある!
 宇佐美ちゃん可愛い。 宇佐美ちゃん可愛い。 宇佐美ちゃん可愛い。 宇佐美ちゃん可愛い。 宇佐美ちゃん可愛い。 宇佐美ちゃん可愛い。 宇佐美ちゃん可愛い。 宇佐美ちゃん可愛い。 宇佐美ちゃん可愛い。 宇佐美ちゃん可愛い。 宇佐美ちゃん可愛い。 宇佐美ちゃん可愛い。 宇佐美ちゃん可愛い。 宇佐美ちゃん可愛い。 宇佐美ちゃん可愛い。 宇佐美ちゃん可愛い。 宇佐美ちゃん可愛い。 宇佐美ちゃん可愛い。 宇佐美ちゃん可愛い。 宇佐美ちゃん可愛い。 宇佐美ちゃん可愛い。 宇佐美ちゃん可愛い。 今期の絶対的オススメアニメ。観てくれ。それだけだ!
 関連エントリーはこちら

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
 アニメではない。人形劇。が、たたの人形劇ではない。CGを駆使した戦闘シーンは必見。すごくかっこいい。見得を切るシーンなんかは最高に刺激的な極上エンターテイメント!

ReLIFE
 キーワード「やり直し」 枠。20代後半~30代の視聴者は何かと胸が熱くなるアニメ。「やり直せたら」と思うぼくたちは、いいえ、前に進むしかないのである。それが本当に前進なのかどうかは誰も知らないのだけど。 

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン
 ラノベが原作のアニメ。戦記物。王道という評価が一般的。個人的にはあまり印象に残っていない。それは世界史が苦手なぼくのせいであろう。カタカナ多すぎぃ!

91Days
 新作オリジナルアニメ。マフィアと復讐のお話。ワクワクする展開が良い。「深夜アニメって萌えとかそういうやつなんでしょ?」というだいぶ偏った観方をお持ちの方はこちらをどうぞ。

タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~
 ちょっとミステリアスな要素あり、感涙あり、笑いありのサイエンス・アドベンチャー。知的好奇心をくすぐられるかも?!

ラブライブ!サンシャイン!!
 人気アニメ『ラブライブ!』待望の2作目。前作があまりにも偉大なため比較されてしまうのは避けられない。まあ、物語自体、『ラブライブ!』に感化されてスクールアイドルを始めているから後追いになっている感はある。メンバー全員そろってからが楽しみ。キャラ萌えはこっちが勝手にするので物語の深化に期待したい。ホントに。
 関連エントリーはこちら

おなら吾郎
 ありのままでいいんだよ。人生楽しんでいこう。 



『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』
『この美術部には問題がある!』
『甘々と稲妻』
『NEW GAME!』

 いろいろ書きましたが、個人的にはこの4作は総合的に判断して人にオススメしてもいいかなって思います。アニメは基本的に意味とかテーマを求めてしまう人には向かないので、あなたがそういう方ならそっと閉じてください。ここまで読んでくれてありがとうございました。ふぅ。