長い夏休みを満喫していたわけではないのだが(むしろ7月から今までいわゆるオフはなかった!)、しかし結果としては8月はついに一度も研修blogを更新することがないままで、他の方々はコンスタントにblogを更新し続けているのもあって炎髪の社長には本当に申し訳ない気持ちがいっぱいではあるのだけど、ひと月ぶりに管理画面を開いたら他のライターさんが多くの時間を割き会社のコンテンツを盛り上げようと必死なのを余裕で差し置いて広報の羽那さん(子猫)の成長日記ばかりがアクセスを分捕っていて、おかげでぼくはAAGの会社概要及びに事業内容を何度も読むはめになり、「ふっざけんな! 文字で勝負するんじゃねえのかよ!」と荒み、諦めを知りつつも人は欲や希望がないと生きていけないと羽田圭介っぽい言葉を刻みながらいまこうして零細な研修blogを再始動させようとしている一方で、このひと月のあいだには実にいろんなことが起きていて、『君の名は。』のせいで完全に空気と化した『傷物語Ⅱ 熱血篇』のことを想うと心が痛むし、『こち亀』連載終了のお知らせでいよいよ週刊少年ジャンプ終了のお知らせで言いたいことも言えない世の中にますますなっているような気分になっていき(※1)、先日ますます惨めな暮らし向きになっている部屋の机の上に乱雑に置かれた役所からの通知がふと目にとまり漠然とした、それはもうジャンプ黄金期の『世紀末リーダー伝たけし!』からはリーダーアンニュイ(※2)を彷彿とさせる顔面でその中身を確認していると「仕事・学業の多忙は来庁できない理由に該当しません」と赤字と書かれていて、刹那、ぼくはもういろんな意味で「……んだよ、意味が分かんねえ」状態(※3)に陥り、本来意図していたものと違うからやり直すためにひと月ほどお休みしますってすごく言いたくなって、言えないうちに9月1日から『レガリア The Three Sacred Stars』第1話(復活放送版)が始まり、姫ちゃんのリボンのOPソング『笑顔のゲンキ』の歌詞から借りれば心のビデオは君を録画する勢いでテレビにかじりつくように復活の1話を視聴したのだけど、「円盤(※4)修正すぎぃ!」というか、ますます「……んだよ、意味が分かんねえ」となり、まあ、言うて5話からだよねって言い聞かせ、そうそう、『笑顔のゲンキ』ってSMAPの名曲だと勝手に信じていて、っていうかSMAP解散しちゃってさ、もしかしたらこんな風に人生悩んでいるうちが花なのかなと中原昌也っぽいことを思ったりしていると、溜めに溜まった未視聴の深夜アニメをさっさと消化してきちんとblogを書いてしまおうと決意するのであった。今月もがんばるぞい。

※1……『BLEACH』も終わりました。

※2……アンニュイ

※3……んだよ、意味が分かんね

※4……コンパクトディスク、DVD、ブルーレイの隠語 (具体的にはパッケージ版を指す)。